ICONIA TAB A700 の CyanogenMod 10 を 10.1 に更新する

CyanogenMod の更新機能ではうまくいかなかったので、 作業をメモしておく。

CyanogenMod の更新機能

一度、CyanogenMod をインストールしたら、 CyanogenMod の更新は上述の方法を使わなくても簡単にできると思っていたのだが、 「設定」の「タブレット情報」「CyanogenModアップデート」という項目からはうまくいかなかった。 ICONIA TAB A700 用の CyanogenMod は stable の ROM はなく、nightly なので 「アップデートタイプ」を「新しいバージョン(ナイトリーを含む)」にすると 利用できるイメージが表示される。 イメージを選択するとダウンロードがはじまり、 ダウンロードが終わる(けっこう時間がかかる)と「アップデートを適用」するかどうか聞かれる。 そのまま進めると再起動するのだが、お腹が開いたドロイド君で止まり、 更新されていない CyanogenMod が起動してしまう。 CM10 から CM10.1 へは更新されないということだろうかと思っていたが CWM をインストールしていなかったのがだめだったようだ。 最初に CyanogenMod をインストールしたときの CWM がどこかで上書きされた?ということなのだろうか。

CWM から手動で更新

CWM から手動で更新することにする。 まず、「CyanogenModアップデート」でダウンロードしたイメージは /storage/sdcard0/cmupdater/cm-10.1-20130301-NIGHTLY-a700.zip にある。これを MicroSD の方にコピーしておく。 起動して Ubuntu に USB で接続して端末で

adb reboot recovery

を実行して CWM を起動する。 「apply updatefrom external storage」を選び、 cm-10.1-20130301-NIGHTLY-a700.zip を選択すると

-- Install /sdcard ...
Finding update package...
Opening update package...
Verifying update package...
check.partition.size=[__PRP_UNDEFINED__]
Installation aborted

となってうまくいかなかった。

CWM を再度インストール

http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=34015330&postcount=108 を見ると、最初に CyanogenMod をインストールしたときのようにすれば、 うまくいきそうなので ICONIA TAB A700 に CyanogenMod 10 をインストールする のように CWM を再度、インストールする。

adb reboot recovery

からスタートして「fastboot mode」を選択する。 fastboot mode になったら、あらかじめダウンロードしておいた recovery-a700-6015.img (今回は recovery.img にリネームした)を使って

sudo fastboot flash recovery recovery.img
sudo fastboot boot recovery.img

のようにしてブートする。

「install zip from sdcard」「choose zip from external sdcard」 から cm-10.1-20130301-NIGHTLY-a700.zip と gapps-jb-20121212-signed.zip を適用する。 今回はエラーが出なかったので、あとは再起動して、更新が終わるのを待つ。

使用感

Android の 4.1.2 から 4.2.2 へバージョンが上がったため、雰囲気が変わった。 CM10 のときに不具合があった壁紙も問題ないようだ。 ただ、どのアプリケーションなのかはっきり覚えていないが、 「時計がクラッシュした」というダイアログが2回出た。

Tags of current page

, ,