Ubuntu 22.04 のインストール & 設定

Ubuntu のインストール

Windows 11 とデュアルブートにした。 Windows で BitLocker を解除して、UEFI でセキュアブートを無効にした。 開発中の Ubunt 22.04 jammy の ISO イメージでインストールした。 このとき、手動でWindows のパーティションを減らし、Ubuntu のパーティションを用意した。

root のパスワード

sudo su -
passwd

で root のパスワードを設定する。

WIFI のドライバのインストール

HP Pavilion Aero 13-be に Ubuntu をインストールしたが、WIFI を認識しなかった (2/7 の ISO イメージなら、WIFI を認識した)。 WIFI は Realtek RTL8852AE のようだが、ドライバのインストールが必要だった。 ドライバのソースコードをダウンロードしないといけないが、 標準でドライバがインストールされている USB 接続の WIFI を用いた。 root で

   apt install git build-essential linux-headers-generic

で必要なパッケージをインストールする。 https://github.com/lwfinger/rtw89 のドライバをインストールする。

git clone https://github.com/lwfinger/rtw89.git
cd rtw89
make
make install
modprobe rtw89pci

とする。

使用するパッケージのインストール

apt update
apt full-upgrade
apt install language-pack-ja language-pack-gnome-ja openbox obconf obsession tint2 compton xfce4-power-manager fcitx5-mozc gnome-keyring volumeicon-alsa nitrogen hsetroot blueman thunar thunar-archive-plugin lxrandr lxappearance "numix*" rofi xclip lv zsh net-tools vim emacs migemo-el tmux terminator curl bison tsocks rar ripgrep silversearcher-ag fzf trash-cli wmctrl xcompmgr gnuplot maxima-emacs pngtools pngcheck pngcrush pngquant build-essential automake cmake texlive texlive-lang-cjk texlive-luatex texlive-xetex texlive-science texlive-bibtex-extra texlive-fonts-extra latex-cjk-all latexmk latexdiff biber libreoffice-writer libreoffice-calc libreoffice-impress libreoffice-draw libreoffice-l10n-ja gimp gimp-help-ja inkscape vlc imagej qiv geeqie mcomix gnucash aspell conky dunst "fonts-takao*" "fonts-ipa*" fonts-vlgothic fonts-dejavu fonts-ricty-diminished jabref "evince*" pandoc git git-svn mercurial gcc llvm clang libxinerama-dev libxrandr-dev libxmu-dev libxdo-dev libopenblas-dev libsqlite3-dev libgsl-dev libgmp3-dev libmpfr-dev libmpc-dev libglc-dev libmpfi-dev freeglut3-dev libopenmpi-dev libgl2ps-dev libmagickwand-dev libyaml-dev libssl-dev libcurl4-openssl-dev libffi-dev libgdbm-dev liblzma-dev libleveldb-dev libfftw3-dev libargtable2-dev libreadline-dev valgrind gscan2pdf libtiff-tools djvulibre-bin djview pdftk-java jpeginfo pdf2djvu global exuberant-ctags eblook lookup-el eb-utils openssh-server sshfs unison encfs wakeonlan ubuntu-restricted-extras chromium-browser chromium-browser-l10n virtualbox virtualbox-guest-additions-iso virtualbox-ext-pack

anyenv & rbenv

git clone https://github.com/anyenv/anyenv ~/.anyenv
export PATH=$HOME/.anyenv/bin:$PATH
anyenv install --init
anyenv install rbenv

zsh を使っているので ~/.zshrc に

# anyenv
if [ -d $HOME/.anyenv ]; then
    export PATH=$HOME/.anyenv/bin:$PATH
    eval "$(anyenv init -)"
fi

を書き込む。anyenv-update もインストールしておく。

mkdir -p $(anyenv root)/plugins
git clone https://github.com/znz/anyenv-update.git $(anyenv root)/plugins/anyenv-update

とする。rbenv などを

anyenv update

で更新できる。

Ricty Diminished

端末のフォントとして fonts-ricty-diminished を使っているのだが、バッククォートが前の文字に重なる。 https://qiita.com/uKLEina/items/ff0877871fc425952b92#comment-74375ba083e256f6c787 の方法で修正する。 fix_ricty.txt というファイルに

Open($1)
Select(0u0060)
SetGlyphClass("base")
Generate($1)

と書く。

apt install fontforge

で fontforge をインストールし、zsh だと

for f in /usr/share/fonts/truetype/ricty-diminished/*.ttf
fontforge -lang ff -script fix_ricty.txt $f

のようにして実行する。

デュアルブートの Windows 10 でハードウェアクロックを UTC にする

デュアルブートの Windows 10 と Ubuntu で時刻が9時間ずれるので、 https://hattomo.github.io/posts/main/21/q1/0213-mangae-hardware-clock-windows-utc/ のように Windaws 10 で設定を行った。 PowerShell を管理者で実行し

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation" /v RealTimeIsUniversal /d 1 /t REG_DWORD /f

とする。元に戻すには

reg delete HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation /v RealTimeIsUniversal /f

とする。

GRUB で Windows を選択できるようにする

GRUB のデフォルトが os-prober を使わなくなったようで、GRUB から Windows を選択できなくなった。 https://h3poteto.hatenablog.com/entry/2021/03/20/234446 を参考に、/etc/default/grub に

GRUB_DISABLE_OS_PROBER=false

を追加し

update-grup

を実行した。

参考

Tags of current page

, , ,